24 Days Challenge!

おいしい水で素晴らしい一日をスタート。24日間の新習慣で、心と身体がリフレッシュ。
『SMERALDINA 24 Days Challenge』に挑戦をしていただいたChallengerの24日間後をご紹介します。


地球に優しいうえに、体にも嬉しい
そして、なんといっても美味しいお水

Challenger002
三和由香利 さん
ヨガ世界大会ワールドチャンピオン/ヨガコーディネーター/ヨガ・ピラティス講師

 

大学卒業後、教職員を経て単身渡米し、ヨガやピラティスを習得。2006年より指導開始、2007年からヨガの世界大会に日本代表として5年連続出場。2011年、日本人初のワールドチャンピオンになり、ワールドツアーを開催。帰国後、日本全国でも様々なイベントを行う他、メディア出演、CM振付けなども手掛ける。産後は、執筆活動やパーソナル・学校・企業でのレッスン、講演など幅広く活動。著書に、NHKホットヨガ番組テキストや「200のポーズがわかるYOGA図鑑」など6冊出版。

 

Instagram @miwa_yukari


--24日間チャレンジを振り返っていかがでしたか?
1日目に初めて飲んだときの印象は、常温でもスッと飲みやすいお水。
ヨーロッパって硬水が多くて飲みにくいイメージがありましたが、
軟水ということだけでなく喉にも体にもスッと入る感じで美味しかったです!


--SMERALDIMAは品質とおいしさにこだわっていて、世界最大級の水の品評会『バークレースプリングス国際ウォーターテイスティング大会』のベストボトルウォーター部門で金賞を受賞したことがあるんです。
美味しいから習慣にしやすかったです。
500mlという適量とペットボトルよりもコンパクトな紙パックで
ベッドやテーブルに置いて邪魔にならずデザインも可愛い!
日常の中で身近なところにあるとサッと飲めますね。
1本の手軽さと24日間分が1ケースになってるのもとても良かったです!


--24Challengeの前と後で、変化はありましたか?
ヨガをはじめ体を動かす際は水分摂取に意識が向きやすいのですが、
本来であれば日常から取り入れなければと思いつつ、
ついついハーブティーやコーヒーなど水以外のものを摂りがちでした。
チャレンジをはじめてからは、起きて1時間を目安にお水を飲むように心掛けていただけなのですが、
朝起きて鏡を見ると肌が潤っているようなハリを感じました。
便通もスタート時と後半が快便だったこともあり、吹き出物もなく体の調子も良かったです。
目覚めの体が浄化されるようで、心身共にリフレッシュさせて頂きました。
今回は24日間のチャレンジでしたが1日2本午前と午後もやりたい感じでした!


--毎朝お水を飲む習慣がない方へ、アドバイスがあれば、お教えください。
純粋に美味しいというだけでも習慣にしやすいお水ですが、
サルディーニャ島の歴史やサステナブルな部分など、
さまざまなストーリーを知ると、楽しみながら飲めると思います。

紙パックだからプラスチックが減らせて、地球に優しいうえにナトリウムやシリカも入って体にも嬉しい♡
環境を守ることは自分を守ることにも繋がる。そう思うと、無理なく楽しく継続できますよ。